C-POP女性歌手のまとめ集

C-POP女性歌手のブログ、twitter、インスタグラムをまとめました。

友達と共有する

張韶涵Angela Chang 9824

張韶涵 - 張韶涵

張 韶涵(チャン・シャオハン、英語名アンジェラ・チャン、1982年1月19日-)は台湾の歌手、女優。2008年以降は主に歌手活動がメイン。歌手デビュー時のキャッチコピーは「小さな体、巨大な声のエネルギー」で、その後の彼女の紹介文にもしばしば使われている。2012年には独立レーベル「ANG MUZIK」を起ち上げ、自らアルバムのプロデュースも行っている。また、女性向けシューズブランドを経営するなど事業家としての一面も持っている。

出典:Wikipedia

新バージョンのまとめ集もCHECK!

情報のストック、お気に入り、会員登録、掲示板など機能が満載

新・張韶涵のまとめ集

張韶涵のFacebook

(^○^) 2ちゃんねる(張韶涵)

張韶涵のYoutube公式チャンネル

2019/12/04
張韶涵 Angela Zhang[還 Return]Official video
2019/11/27
張韶涵 Angela Zhang[引路的風箏The Kite Leads the Way]Official video
2019/11/08
張韶涵Angela Zhang【還 Return】Official Lyrics video
2019/11/07
張韶涵Angela Zhang[引路的風箏The Kite Leads the Way]Official Lyrics video
2017/10/19
張韶涵 Angela 蒙面唱将猜猜猜歌曲完整版

張韶涵の関連動画

2019/12/09
《歐若拉》 - 勝嶼『Cover:張韶涵』🎵這感覺就像在 撞撞 小鹿亂撞🎵【 動態歌詞Lyrics 】
2019/12/08
張韶涵-歐若拉 (Cover by 楊博文Eric)
2019/12/08
勝嶼 - 歐若拉 (正式版)cover张韶涵 張韶涵 欧若拉「愛是一道光 如此美妙 指引我們 想要的未來 」
2019/12/08
KKBOX 新歌單曲排行榜 【黄明志Namewee/張韶涵Angela Zhang/徐佳瑩La La Hsu/房東的貓】2019新歌排行榜Top 50 KKBOX
2019/12/07
大改樂團《唱一首歌陪你》#86:張韶涵 Angela - 淋雨一直走

張韶涵のQ&A

2年前
坂本真綾が吹替えを務めた洋画や海外ドラマについて教えて下さい??
坂本真綾が吹替えを務めた洋画や海外ドラマについて教えて下さい??
5年前
「鳥」が入った曲と言えば?
「鳥」に関する言葉がタイトルや歌詞に入った曲でお好きなものがあれば教えてください。 (洋邦、新旧、ジャンル、一切問いません) 私は、こんなのが好きです。 Neil Young-Birds htt..
8年前
中国語の歌について
中国語の歌というと情緒的でゆったりとしたものばかりが耳に入るのですが 日本の歌手でいうCharaのような可愛らしい声のものや カフェで流れているようなお洒落な雰囲気のものをたくさ...
9年前
眼鏡っ娘について。
眼鏡っ娘について。 眼鏡をとったら眼鏡かけている時より可愛く見えるのは自分だけですか?
10年前
このC-POP(?)何なのか教えてください!!
C-POPだと思うのですが、誰の何という歌か分からなくて困っています。 どうしてもこの歌のCDが欲しいです。 映像は、不快に思われる方もいらっしゃると思いますが、どうかこの歌を歌って...
12年前
NHK中国語講座のテーマ
NHK中国語講座で 相原先生と北川えりさん、盧思さんの3人ですすめていた時期に 番組のテーマになっていた女性が歌う中国語の曲の詳細お願いします。
12年前
20代女性向けのカラオケで歌える中国語の曲は?
今度中国人の友達とカラオケに行くことになりました 私が中国語で歌えるのはテレサテンの月亮代表我的心ぐらいしかありませんが、今回一緒に行く子たちは20代前半の子が多く、彼女たち...

C-POP女性歌手のまとめ集が気に入ったら
「いいね!」をしよう!

MATOMEDIAの最新情報をお届けします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

本日の注目ニュース

C-POP女性歌手について

中華圏のポップスのことを総称してC-POPと呼ぶ。

  • 多くは普通話(標準中国語)、広東語で歌われている。
  • 北京語(華語)の多くは台湾発とされ、シンガポールやマレーシアでは英語やマレー語ほどではないが歌われている。
  • 広東語の多くは香港発である。(香港ポップス)
  • 近年、大陸(中華人民共和国)市場を意識し、北京語でも歌う香港系アーティストが増えている。

出典:Wikipedia

スポンサーリンク

公式Facebookページ

更新情報をチェック

スポンサーリンク